ハードボイルド〜グリフォンの幻影

パチスロ5号機に関する考察 
パチスロ ハードボイルド〜グリフォンの幻影 より引用

サミー渾身の自信作!ハードボイルドの続編が登場予定です。

-----
ハードボイルド〜グリフォンの幻影

サミーの4号機パチスロ「ハードボイルド」、それはそれは激しく熱い機種でした。
そのハードボイルドの続編が出ると言われて、胸躍らないわけがありません!
しかも、「リンかけ」「スパイダーマン2」のスタッフが集結と聞けば
期待度は最高潮となること間違いないでしょう?
初代ハードボイルドの「演出以外」の「熱い部分」を現行の5号機規則で
どれだけ再現できているのかについては、一抹の不安を覚えますが
「液晶演出」に関しては、PVを少し見るだけでも存分に伝わってくることでしょう。
一部パチスロ雑誌には、既に広告が掲載されていますが
実際のホール登場は、もう少し先になるようです(11月頃?)

ハードボイルド〜グリフォンの幻影〜PV


現状の冷え切ったパチスロ業界を再び活気づかせるのは、やはりサミーしかないでしょう。
サミー渾身の新機種「ハードボイルド〜グリフォンの幻影
期待して登場を待ちましょう!

2008/09/02

-----

サミーは、この機種にかなり力を入れているようです。
演出の出来は、間違いなくSクラスでしょうが少々心配なのは

「出玉感が演出に負けてないか?」

という点です。
ここさえクリア出来れば、間違いなく大ヒットするでしょうね!
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

パチスロ新機種「桃太郎電鉄」

サミーのパチスロ新機種「桃太郎電鉄」のおおまかな仕様が
判明したのでお伝えします。

パチスロ桃太郎電鉄

「パチスロ桃太郎電鉄」はパチスロ初心者をターゲットとした
複雑なゲーム性を組み込まないノーマルタイプを採用。
ボーナスの合成確率では1/167.6(設定1)〜1/117.4(設定6)と
常に大当たりへの期待を持続しながらプレイできる確率設計を実現。

演出面では、毎ゲームさいころを振って目的地(ボーナス)に、
たどり着くという原作の「桃鉄」らしさを盛り込んだほか、
突然液晶画面が透けて「さいころ役物」が登場する
「スケビ(透けるビジョン)」も搭載するなど驚きの要素も隠されている。

他にも同時抽選役で最も期待度が高い特殊リプレイ
(リプレイ・スイカ・リプレイ)成立後には、演出用のRT(7G)
「特急ロード」に突入。
特急ロード中は、連続演出に発展しやすくなっており、
期待度が高い「銀河タイム」やスケビが絡めば
ボーナスへの期待度が高まる仕様。※特殊リプレイ出現率は約1/75。

ボーナスは、BIGは純増MAX311枚、REGが純増91枚の2種類を搭載。
ホール登場予定は、7月13日から。

サミー パチスロ桃太郎電鉄のボーナス確率は以下の通り。

BIG確率
設定1 1/293.9
設定2 1/282.5
設定3 1/266.4
設定4 1/249.2
設定5 1/234.1
設定6 1/216.3

REG確率
設定1 1/390.1
設定2 1/366.1
設定3 1/337.8
設定4 1/309.1
設定5 1/283.7
設定6 1/283.7

ボーナス合成確率
設定1 1/167.6
設定2 1/159.5
設定3 1/148.9
設定4 1/138.0
設定5 1/128.3
設定6 1/117.4

設定6のBIG確率が、かなり攻撃的な数値になってますね!
エキストラ設定の香りすら漂ってきますが、どうでしょうか。

2008/05/29
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

サミーの社長が変わりました

サミーの新社長は、この方です↓
なんか人の良さそうな親しみのもてる感じの方ですね〜
サミー株式会社 代表取締役社長 COO 中山 圭史

以下 サミー公式サイトより引用-----

このたび、平成20年5月1日付をもちましてサミーの社長に就任いたしました。

私たちサミーは、セガサミーグループの一員として、
「世界中のあらゆる人々に夢と感動溢れるエンタテインメントを
提供し、豊かな社会の実現と文化の創造に貢献します。」という
経営理念に基づき、パチンコ・パチスロ事業を中心とした
展開をしております。
サミーは創業時から「積極進取」を社是として掲げ、
先見性と独自性に溢れる好奇心を原動力として、
様々な発想をひとつひとつ形にしています。

パチンコ・パチスロ産業は、今や日本を代表する
娯楽産業に発展しておりますが、その歴史の中では
様々な変革を繰り返して、時代に合ったカルチャーを
築いてまいりました。
パチンコについては、“釘”と“玉”を用いてドキドキ感を
演出していくという他のエンタテインメントには無い
元来から不変な部分を大事に残しつつ、近年では
技術の進歩とともに映画やゲームのような迫力ある映像と
サウンドなど、さらに人々を魅了する要素が加わりました。
パチスロにおいては、人とマシーンが対話をするような
インタラクティブ性を活かしつつ、ストーリー性のある
ゲーム性で幅広い方々から高い支持を頂いております。

我々サミーの強みは、常に新しいことにチャレンジし
確実に具現化することです。
パチンコ・パチスロ産業の長い歴史を共に歩んできたサミーは、
日々の繰り返しの中で研究を重ねて、サミーにしかない
ノウハウを積み上げてまいりました。
また、たくさんのファンの方々から寄せられた声が
大きな財産となり、それらが輝くアイディアを生み出す資源となり、
成長をすることができたのです。

サミーは企業として社会に存在している喜びと、
すべてのステークホルダーの皆様への感謝の気持ちを常に持ち続け、
積極的に社会に貢献をしてまいります。
また、すべての法令・規範を遵守し、ステークホルダーの皆様と
良い関係を築き、健全な経営をおこなってまいります。

パチスロ・パチンコ産業がどの時代においても身近で
手軽な娯楽として存在し、なるべく多くの方々から愛されるように、
これからもサミーは心に響くエンタテインメントを提供し続けます。

サミー株式会社 代表取締役社長 COO 中山 圭史

----- 以上 引用

結局のところ最近のパチスロ5号機問題で売上が
奮わなくなったことを受けての社長交代ということなのでしょう。
まあ、以前の社長は副社長となっているので対外的なアピールのみ
という気がしないでもないですが・・・
パチスロに関しては、当分の間は難しいでしょうね〜



タグ:サミー
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

格闘美神ウーロン PV

サミーのパチスロ、新機種「格闘美神ウーロン」です。



このPVを見ると、リール制御の完成度の高さを強調しています。
確かに、なかなか美しいリーチ目が目白押しのようです。

ただ獲得枚数が多めなので、美しいリーチ目を実際にホールで
拝める機会がどれくらいあるのか?というのが少々心配なのですが(笑
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

緩和された具体的な項目

やっと・・・ 5号機規則の一部が緩和されました!
その緩和された内容の一部が判明しましたので掲載します。

以下「パチスロ5号機に関する考察」より引用

5号機パチスロ、規則の一部緩和が2008年3月3日付けで
発表・施行されましたが陳情された21項目の内、
緩和された9項目の具体的な内容としては

●「同一性能」であれば、

異なる絵柄の組み合わせで揃うことも可能。


これは、BIGで赤7と青7が存在する場合に、今までは
各フラグと合致する絵柄でしか揃えることが出来なかったものが
「同じ性能の」BIGであれば、赤でも青でも揃えることが
出来るということです。RTなどの性能も同一である必要有り。



●小役の引き込みに関する

優先順位の変更。


今までは、引き込みの優先順位が
「リプレイ→ボーナス→小役」の順であったものが
「リプレイ→小役→ボーナス」でもよくなりました。
2027が好きな人は、ピンと来ますよね?



●フリーズ演出が可能に。

オリンピア「猪木」シリーズの新作が出そうです(笑



●リールの回転順序に

バリエーションを持たせられる。


リール回転開始順序を演出により、「右中左」や「中右左」などと
演出により複数のバリエーションを持たせることが可能になりました。


その他の項目に関しては、内部プログラム的なものなどであるため
割愛します。

これらの規則緩和に対応した新機種は、
早ければ5月頃には、登場予定です。

以上
パチスロ5号機に関する考察/パチスロ5号機規則の一部緩和の内容
より引用

2008/03/26
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

パチスロ5号機、規則の解釈基準が一部改正!

パチスロ5号機、規則の解釈基準が一部改正されました。
これは、サミーの「里見 治」氏が2007年11月に日本遊技機工業組合の
井置定男理事長とともに遊技機規則の解釈運用基準への
柔軟な対応を行政側に陳情した件
を受けて、陳情した21項目のうち
9項目が認められたということに基づいています。

これを受けて早ければ、5月頃には新しい解釈基準のパチスロ機が
登場してくる可能性がありそうです。
21項目の内、9項目認められたということは約半分が
認められたことになります。

そして里見氏は陳情した21項目のうち7割ないし5割程度が
認められることになれば「5号機でもファンを引き戻せる機械をつくれる」と
述べいたのでパチスロファン、サミーファンとしては、
大いに期待してよい場面ということになるでしょう!

新しい解釈基準でのパチスロ機の登場を期待して待ちましょう!

2008/03/20
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

ナイトライダー

サミーグループ 銀座よりパチスロ新機種

ナイトライダー 登場!


ナイトライダー

1980年代に放送され、大人気の海外カーアクションドラマ
「ナイトライダー」のタイアップとのことですが、
私は残念ながらこの「ナイトライダー」というドラマを知りません^^;
有名だったのでしょうか?

ゲーム性に関しては、特殊リプレイが鍵を握っており、
バトルリプレイ(リプ・リプ・ベル)揃いで、
「ボーナス」or「ターボゾーン」に突入の可能性がある「バトルチャンス」に突入。
このバトルチャンス中に、ボーナスを引けば、ボーナス終了後、
アウトリプレイ(リプ・ベル・リプ)が入賞する前に、
RT100G(ベル・リプ・リプ)orRT25G(リプ・ベル・ベル)といった
2種類の特殊リプレイ揃いで、RT「ナイトタイム」に突入するとのことです。
RTは、ループ型です。

なおホール登場日程などは未確認。
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

北斗の拳2 CM

パチスロ北斗の拳2のCM?

こんなことやってたんですね、知らなかった(笑



パチスロ 北斗の拳2、どうでしょうかね〜
やはり、5号機北斗の印象があまりよくないので
かなり厳しいと思いますが・・・ 
機械割の面で、明らかな違いをアピール出来るだけのものがあれば
という感じでしょうか。
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

里見会長ガンバレ!!

サミーの代表取締役社長であり、
日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)の理事長でもある
里見 治」氏が2007年11月に日本遊技機工業組合の
井置定男理事長とともに遊技機規則の解釈運用基準への
柔軟な対応を行政側に陳情した件について発言しました。
(2008年1月、回胴遊商/関東・甲信越支部の新年研修会にて)

里見 治
※サミー創始者である「里見 治」氏

里見理事長は、行政への陳情理由を「柔軟な解釈にしてもらうことで自由な設計、アイデアが出せる余地がある」として
陳情した21項目のうち7割ないし5割程度が認められることになれば
5号機でもファンを引き戻せる機械をつくれる」と述べたそうです。
5号機でもファンを引き戻せる機械をつくれる」とは、
なんとも頼もしい言葉であると同時に、サミーが「柔軟な解釈」の元に
既に、新機種のアイデアを相当数持っているという自信が垣間見れる
発言でもあります!

そして、その発言の場では、今後過度の射幸性を持つ機種の開発に
歯止めを掛けるべく対策を日工組と詰め、陳情内容と合わせて行政側
と話し合いを進め「2月中には決着をつけたい」という思いを述べたそうです。

パチスロファンにとっては、これは重大ニュースと言えるでしょう!
もちろん、ホールやパチスロメーカーにとっても
今後の展開が大きく見守られる重大事項と言えます。

今回の陳情、実際の行政との交渉は、どんなものかわかりませんが
もしかしたら、行政側と水面下でなんらかの合意がなされており
それを世間的に再確認するための通過儀礼だとしたら・・・

早ければ夏頃には、射幸性の高い・・・ じゃなくて(笑
「柔軟な解釈」を元に製作されたパチスロが打てるかもしれませんね!
注意して今後の動向を見守りましょう。

個人的には、里見さんとアルゼの岡田さんが手を取り合って
陳情に行く場面が見たかったかな?

・・・  ニヤリ( ̄ー ̄)
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

天下無敵サラリーマン金太郎

天下無敵サラリーマン金太郎

パチスロ 5号機のサラリーマン金太郎
やっと詳細が見えてきました!
数種類のRTを搭載したタイプのようです。

天下無敵サラリーマン金太郎

スペックに関しては、以下の通り。

     BIG     MB    合成   機械割
設定1  1/366.1  1/550.7  1/219.9  97.0%
設定2  1/366.1  1/550.7  1/219.9  98.5%
設定3  1/334.4  1/541.6  1/206.7  100.5%
設定4  1/326.0  1/478.4  1/193.9  103.0%
設定5  1/292.6  1/485.5  1/182.6  107.1%
設定6  1/282.5  1/376.6  1/161.4  110.2%

BIG(赤7、青7、赤赤青7、青青赤7、青7・BAR・赤7):
純増約274枚+CZ

MB(赤赤7BAR、青青7BAR、赤7・BAR・BAR):純増約104枚+CZ

●CZ(デンジャーゾーン)
突入条件:ボーナス後、RT後、通常時700G消化で突入。
終了条件:リプレイ・リプレイ・ベル入賞

状態で突入期待度が異なる。

同色BIG後:約80%
異色BIG後:約30%
MB後:約54%
その他:約70%
※CZ中もリプレイ確率がアップ。

●RT(金太郎タイム)
CZ中特定役入賞で突入。
入賞役でRT継続Gが異なる(RT200はリプレイ確率が高い)。

ベル・リプレイ・ベル:RT30(純増約0.3枚/1G)
リプレイ・ベル・リプレイ:RT100(純増約0.3枚/1G)
リプレイ・ベル・ベル:RT200(純増約0.8枚/1G)

液晶が一段と大きくなっていますが
ドーナツビジョンではなかったので一安心です(笑
ホールへの登場は、2月下旬からのようですね。

ロデオのサラリーマン金太郎プロモーションサイトはコチラ
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(1) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

パチスロ 5号機 サラリーマン金太郎

パチスロ、5号機の「サラリーマン金太郎」

なかなか詳細情報が伝わってきませんが、どうなんでしょうか。

筐体画像すらまだです。

個人的には、筐体前面液晶よりも、筐体上部に液晶が配置されている
タイプが好きなので、そちらの方だと嬉しいですが。

多分、前面液晶なんでしょうね〜 ^^;
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

「伝説の巫女」動画

伝説の巫女

タイヨーエレック×イートレックジャパン×サミーの
強力コラボレーション! 「伝説の巫女」動画



サウンドが吉宗・番長ライクでかなり良さげですね!

演出面も「吉宗」「番長」を手がけたイートレックだけあって

抜かりは無さそうです。

5号機のスマッシュヒットとなるか?!
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

天下無敵!サラリーマン金太郎R

「天下無敵!サラリーマン金太郎R」

が、パチスロ 5 号機 サラリーマン金太郎の正式タイトルのようです。

TVCMは、流れているのにあまり情報が見えてこないですね。


もちろんまだ、パチスロ 5号機の「天下無敵!サラリーマン金太郎R」の

ボーナス確率などまったく判明していませんが

初代サラリーマン金太郎の「金太郎チャンス」は、ARTにより再現していると考えるのが

妥当でしょう。

そして、もしかしたらARTも数種類あって、終了 or 継続の分岐ゲームで

「まだ、まだ〜!!」が発生するのでしょうか? 情報を入手次第掲載します。



サラリーマン金太郎も、もちろん楽しみですが

やはり、サミーファンとして最も気になる機種といえば

「アラジン」ではないでしょうか?

今後のサミーの動向に注目しましょう。

------------------------------------------------------------------------------

姉妹ブログの「パチスロ5号機に関する考察」もよろしく ^^!

------------------------------------------------------------------------------
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

サラリーマン金太郎?

サラリーマン金太郎 出るのでしょうか?

サラリーマン金太郎

     ※画像は、AT機である元祖 サラリーマン金太郎
      (2002年、ロデオから登場)

先日、TVつけながら車を運転していたところ、サラリーマン金太郎のCMが

流れていました。 ドラマかなにかのCMかと思い、気にも留めずにいたのですが

なんと最後に「パチスロ サラリーマン金太郎」と言っていたような気がしました!

CMの提供はフィールズだったので、多分間違いはないかと思いますが

ネットで検索しても、それらしき情報が出てこないので、どうなんでしょうね〜

AT機である元祖、サラリーマン金太郎は、アラジンやミリオンゴッドなどと比較される程の

大ヒット機種でしたが。 

5号機だと、ARTの連チャンで 

「まだまだ〜!!!」

を再現するのでしょうか? 情報が出るのを待ちましょう。 

-----------------------------------------------------------
以上 「パチスロ5号機に関する考察」より 引用
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

伝説の巫女

伝説の巫女
タイヨーエレック×イートレックジャパン×サミーの
強力コラボレーション実現!

伝説の巫女


この新台「伝説の巫女」は、液晶部分をイートレックジャパンが制作し
サミーの販売ルートに乗せて、タイヨーエレックの台を販売するという
少々ややこしい?関係になっているようですが(筐体は、タイヨーエレック製)
サミーは、結構気合を入れているように見えますね。

ボーナス後に、20Gの完走型RT(スーパーお父さんタイプ?)を搭載し
吉宗や番長ライクな液晶演出が繰り広げられる、新台です。

タイヨーエレックは、既にサミーの連結子会社となっているので
以前のバークレストのような感じで、サミーグループの一員になるのでしょうね。

タイヨーエレックは、ジャスダックに上場している企業なので
サミーグループ入りして、ヒット機種を出せば、

タイヨーエレックの株価が上がる→親会社であるサミーの含み益増大
という図式が成立するので、この伝説の巫女は、相当力を入れてくるはずですね!



しかしパチスロファンには、そんな事情はどうでもよく

楽しい台かどうか?出る台かどうか?というのが一番なわけで

今後の「伝説の巫女」の動向に注目していきましょう。


伝説の巫女」ボーナス確率、機械割り

        BIG     C B      合 成   機械割
設定1  1/284.94  1/569.97  1/182.04  97%
設定2  1/270.81  1/541.61  1/170.67  99%
設定3  1/258.02  1/516.03  1/160.63  102%
設定4  1/246.38  1/492.05  1/152.70  104%
設定5  1/235.74  1/471.48  1/143.73  107%
設定6  1/225.99  1/451.97  1/136.53  110%

posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(2) | ●サミー情報局

サミーがタイヨーエレックの新台を販売

サミーが、

タイヨーエレックのパチスロ機の新台を販売するとのニュースです。


ここで販売する新台とは「伝説の巫女」のことで、液晶部分を「番長」「吉宗」などを

制作したことで知られる「イートレック」が受け持っています。

話題性としては、充分過ぎるくらいでしょう!


最近では、高い機械割りなどで「マーベルヒーローズ」などが好調でしたが、

サミーが筆頭株主になっていたのですね。

そして、今度の新台「伝説の巫女」は、サミーが販売を受け持つとのことで

ある程度のヒットが見込めるのではないでしょうか。



しかし、最近のサミーはすごいですね。

パチンコ・パチスロメーカー銀座も、サミーグループになってますし

「トリビー(旧:エイペックス)」にも、

<サミー開発支援機>として「快盗天使ツインエンジェル」を供給しています。

サミーグループのパチンコ・パチスロメーカーを整理すると

●サミー

●ロデオ

●銀座

●トリビー(サミーグループとまで言っていいのかは、不明)

・・・となります。

とりあえず、「伝説の巫女」の動向には、要注目でしょう。


------------------------------------------引用-----------------------------------------------
セガサミーホールディングス(株)は11月9日、今年3月に締結していた
同社子会社のサミー(株)とタイヨーエレック(株)との資本・業務提携に関する進捗状況を発表した。

先の資本・業務提携はパチンコ、パチスロ、アレンジボール、じゃん球、
その他エンタテインメントに関連する事業領域を包括的に網羅するものだったが、
11月9日に開かれたセガサミーHDの取締役会でタイヨーEブランドのパチスロ機『伝説の巫女』を
サミーの全国販売網を通じて販売することを決議した。

サミーはタイヨーEが実施した第三者割当増資を引き受る形でタイヨーEの筆頭株主になっていた。

                                  (2007年11月16日) 月刊グリーンべると
-----------------------------------------------------------------------------------------------

posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

サミーのお膝元とは?

サミーの工場って、どこにあるか知ってますか?



案外知られてないかもしれませんが、埼玉県川越市(川越市南台というところ)にあるんです。

ガラス張りの、とても綺麗な工場で川越市の景観賞かなんかも受賞しているハズです。



「北斗の拳」がヒットしていたころは、何十台ものトラックが工場のまわりを取り囲み

製品が出来上がると、すぐに荷台に積んで出荷という、すごい光景が見れました。

周辺には、秀光電子(サミーのグループ企業、最近社名変わったかも)や

一時、サミーの筐体を利用してパチスロ機を製造していた、アリストクラート

営業所なんかもあります。


近所には、サミー直営のゲーセン「サミーズレグノ」なんかもあります。
(これも、最近SEGAなんとか・・・ に、名前変わってました)
タグ:サミー
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

パワーデジハネ始動!

CRクラッシュバンディクーKVJ


サミーのパチンコが、また進化しました。デジハネの次は、「パワーデジハネ」!

パチンコの新分野として、すっかり定着した感のある「デジハネ」
意欲的に、パチンコ機もリリースするサミーから、また新しい分野が登場します。



CRクラッシュバンディクーKVJ


5号機、パチスロで人気を博した「クラッシュバンディクー」が今度は、パチンコで登場。
スペックは、デジハネタイプ『〜STVA』と、パワーデジハネタイプ『〜KVJ』の2種類。

パワーデジハネとは、要はバトルタイプのデジハネ。
大当たり確率99.1分の1、バトルゾーン中の継続率は約80%となっており、
大当たりの引き戻しが大いに期待できる仕様となっている。

しかも、全大当たり中の約4%が15R当りと、出玉面でも爆発力を備えた設計になっているので
プレイヤーは、常に期待感を持ってプレイすることができる。

一方、デジハネタイプは大当たり確率が80.4分の1で、さらに遊びやすく設計されている。
4回転の確変と、36回転の時短が付いたオーソドックスなタイプ。
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミー情報局

「デジハネ」知ってますか?

みなさん知ってましたか?

デジハネ
という言葉は、サミー株式会社の登録商標 なのです!

一番最初に、デジハネタイプのパチンコ機を出したのは
どこかわかりませんが、私の記憶だと奥村あたりが早かったのでは
ないかと思います。 モナコパーティとか?

しかし、この分野にいち早く目をつけ「デジハネ」という親しみやすい名称をつけ
商標登録するあたりにサミーの賢さを感じますね〜

昔(パチスロ4号機初頭?)、サミーから「ハネスロ」というキャッチフレースで
「ロイヤルバー」というパチスロ機が出ていたような気がします。
実際に実機を見たことはないですが、合成確率が高く設計され遊びやすさを
強調しパチンコの「ハネモノ」と「スロット」をあわせて、「ハネスロ」と呼んだのでしょう。

つい最近になって、オーイズミから「元祖ハネスロ」という機種が出ますが
実際の元祖「ハネスロ」は、サミーだと思うのですが・・・

この辺の事情は、大丈夫なのでしょうか?
当然オーイズミとサミーでは、なにかしらの折衝があったものとおもわれますが・・・

もし、何もなしにオーイズミが「元祖ハネスロ」というネーミングをしたとしたら
ややこしくなりそうですね。 まあ、大丈夫でしょうが^^

話をデジハネに戻しますが「デジハネ」は、最近ではすっかり定着した呼び名になっていますね。
パチンコ店では、「甘デジ」や「ST機」などと呼んでいるのもみかけますね。

それでは、他の同義語の実際の権利関係はといいますと

● デジハネ → サミーの商標。

● 楽パチ → 奥村、パチンコチェーン店・ニラクの商標。

● 遊パチ → 全日本遊技事業協同組合連合会の商標。

● ハネデジ → SANKYOが、商標登録出願中。

● 羽根デジ → タイヨーエレックが商標登録出願中。

● 甘デジ → 平和とタイヨーエレックが商標登録出願中

以上のようになっています。

昔は、いまのハネモノ以外の数字が揃うと大当たりするタイプの台を
「デジパチ」と呼んでいました。 
こんなことを書くと管理人の年がばれそうですが・・・ 

「ハネモノ」は、「ヒコーキ」とか「一般台」などと呼んでいましたね。

ん〜  昔は良かった。。。  何が?^^;
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(1) | ●サミー情報局

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。