ぱちんこCR北斗の拳

サミーのぱちんこCR北斗の拳 PVです。


もの凄い勢いで導入が進んでます!
しかし、なぜかケンシロウverばかりで、ラオウverは少ないですね。
なぜでしょうか?

ラオウverの方が出玉が多く、爆発力は高いと思われますが
ホールとしては、爆発力が高いほうが釘を締められるのでニーズは高いと
思うんですけどね〜

射幸性の都合で、サミーが自主規制とか?
・・・そんなんだったら、もとから開発しないか(笑

まだ実機は打ってないですが、1/399という確率は
そう気軽に打てる確率でないことは確かですね。
最低でも財布に、50kは入れていかないことには勝負になりませんから。

最近パチスロでは、コケにコケているサミーですが、
今度の北斗で巻き返しをはかれるのかどうか。
ぜひとも元気なサミーが見たいものです!

2008/09/16
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(32) | TrackBack(0) | ●サミーのパチンコ

CRバックトゥザフューチャー

CRバックトゥザフューチャー
サミーのパチンコ新台「CRバックトゥザフューチャー」の紹介です。

ハリウッドを代表する名作「バックトゥザフューチャー」の世界観を
忠実に再現!!記憶にも残る、タイムトラベル映画の最高峰!

「バックトゥザフューチャー」とは・・・
物語の舞台は1985年。天才科学者エメット・ドク・ブラウンが作り出した
プルトニウムを燃料とするタイムマシーン「デロリアン」で
主人公のマーティ・マクフライがタイムトラベル。
過去と未来を自由に駆け巡り、様々なドラマを展開する
SFアドベンチャー映画の傑作です。

「CRバックトゥザフューチャー」ではPart1のストーリーを中心に
Part2とPart3からも象徴的なイベントを取り上げ、世界観を表現しています。
まさに気分はハリウッドムービー。


CRバックトゥザフューチャー スペック
形式名 CRバックトゥザフューチャーFVWA
賞球数 3&13&14
表示装置 12インチワイド表示機搭載
大当り確率 通常時 1/315.1(2R確変含む)
高確率時 1/31.5
小当り確率 1/217.0
液晶図柄 大当り図柄 1、2、3、4、5、6、7
確変タイプ 127/200 (63.5% 2R確変含む)
時短突入条件 非確変大当り後100回時短
リミッター なし
カウント 9カウント
ラウンド 15ラウンドor2ラウンド
特賞出玉 約1890個(16R)

そういえば以前、奥村遊機からも同名のパチンコ機が出てましたよね?




posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミーのパチンコ

アラジンデスティニー

サミーパチンコ「アラジンデスティニー」を紹介します。 



液晶での大当り(約1/194)に加えて、役物でも大当りを狙える
パチンコCRアラジンデスティニー」。
役物大当りがきっかけで始まるアラジンチャンスを搭載!
アラジンチャンスに突入したら右打ちして役物でプレイし、
大当りを狙っていく仕様。

大当り終了後は再びアラジンチャンスに突入するので、
再度役物大当りを狙えることになる。
役物大当りとアラジンチャンスのループによりスピード感のある
出玉感を実現。
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●サミーのパチンコ

Vデジ

サミーのサイトを見てみると「Vデジ」なる言葉を発見。

----- 引用

通常の確変とは違い、
Vチャレンジ(役物ゲーム)を搭載することにより、
従来のデジパチの枠を超越する新たな遊技性『Vデジ』を生み出した。

-----
確変とは違った、連チャンシステムのようですが
以前のチョロQターボのようなもの?とも違うようです。
平均連チャン数が2.7回となっているので
チョロQターボよりは、おとなしめのようですね。

それにしても
デジハネ → パワーデジハネ → Vデジ
次々と新しいジャンルを開拓していくサミーの戦略は
すごいとしかいいようがないですね。
CRターミネーター2SX
※「Vデジ」ジャンルの第1作「CRターミネーター2SX」


こういった流れのなかで、「パチスロ北斗の拳」クラスの
モンスターヒット機種が、これからも出てくることでしょう。

ところでパワーデジハネのジャンルは、終わったわけではないんでしょうね?
サミーの開発力があれば、パワーデジハネでも革新的な機種が
出せると思うのですが、もう少し突っ込んで欲しいところです。

Vデジのジャンルは、まだホールで見たことはないですが
ぜひ打ってみたいジャンルです。
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミーのパチンコ

サミーのデジハネ

サミーは、一般的にパチスロメーカーというイメージが強いですが

パチンコにもかなり力を入れています。

その中でも、デジハネにはかなり力を入れていますね。



私が記憶しているサミーデジハネは、

2004年に「CR わ」という機種が最も古いサミーデジハネだと思います。

「CR わST」というのは、字の間違いではなく「わ」という機種名でした(笑

盤面に大きな円状のステージ?がついており、

スペックは、大当たり確率1/99で大当たり後4回転までが1/9.9の確変というものでした。

それに時短が100回(赤図柄)or20回(青図柄)つくというものでした。

その後は、レスキュードッグやチョロQなどコンスタントにデジハネをリリースしています。

現在は、どのパチンコメーカーも積極的にデジハネをリリースしていますが

この当時は、比較的他のメーカーがデジハネをあまり出していない時期だったので

こういった点からも、サミーの先を見る目が確かなことがわかりますね〜


その後、カテゴリは一応デジハネでも爆発力は、とてもデジハネとは言えないような

「ハネモノチャンス」と呼ばれる出玉増加機能を搭載した「チョロQターボ」なる

爆裂機も出しています。

チョロQターボ
           ※チョロQターボ



サミーは、アラジンや金太郎などのパチスロファンに訴求力のあるタイトルを

いくつもかかえていますので、これらのタイトルのデジハネもいずれ出ることでしょう。

パチスロが5号機の規則の中で骨抜きにされてしまった今となっては

パチンコ機で革命的な新台が出ることが、パチンコ業界を活性化させるための

近道と思います。 

そういった流れの中で、やはりイニシアチブを握るのは、サミーということになるのでしょうか?

今後のサミーのパチンコ機に注目しましょう。




posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミーのパチンコ

パワーデジハネVS黒ヒゲ!

パワーデジハネ VS 黒ヒゲ!


サミーパワーデジハネ

CRクラッシュバンディクー をさっそく打ってみました。

CRクラッシュバンディクーKVJ


パワーデジハネというだけあって、以前のデジハネよりも瞬発力を期待したのですが

結果は・・・  微妙ですね〜



釘が渋かったせいもあるのかもしれませんが・・・



このジャンルでは、ひいき目に見ても

やはり京楽の「黒ヒゲ」に軍配があがりそうです。

演出、出玉のスピード感などなど「黒ヒゲ」※の圧倒的な勝利と言わざるえないでしょう。
CRぱちんこ黒ひげ危機一発


CRぱちんこ黒ひげ危機一発2S80TF1
        ドッカーン!は、面白すぎ!



サミーファンとしては、残念ですがサミーには、

アラジン・サラリーマン金太郎など

すぐれた素材が、たくさんあるので、多分これから次々とそういった

キラーコンテンツを投入してくるに違いありません。



スロットが厳しい状況のなか、サミーのパチンコのこれからに期待しましょう!
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミーのパチンコ

CRくだもの畑

サミーのパチンコ CRくだもの畑

CRくだもの畑

1995年リリース

大当たり確率 : 1/389  大当たり出玉 : 約2,300個
1 / 3(より若干落ちる、8/25位だったかも)で確変に入り
以後、2回ループの、爆裂タイプ。

筐体は、三共のものを使用しています。
シンプルながら、全回転(ハズレもあり)や、ノーマルロングリーチなど
当時としては、工夫を凝らしたリーチアクションで、結構な人気があったように思えます。

7絵柄は、当時のサミーらしいアラジンなどに採用されている7絵柄が採用されています。
「7」「チェリー」「スイカ」が確率変動図柄というのも、スロットメーカーらしいですね。
posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミーのパチンコ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。