サミーのデジハネ

サミーは、一般的にパチスロメーカーというイメージが強いですが

パチンコにもかなり力を入れています。

その中でも、デジハネにはかなり力を入れていますね。



私が記憶しているサミーデジハネは、

2004年に「CR わ」という機種が最も古いサミーデジハネだと思います。

「CR わST」というのは、字の間違いではなく「わ」という機種名でした(笑

盤面に大きな円状のステージ?がついており、

スペックは、大当たり確率1/99で大当たり後4回転までが1/9.9の確変というものでした。

それに時短が100回(赤図柄)or20回(青図柄)つくというものでした。

その後は、レスキュードッグやチョロQなどコンスタントにデジハネをリリースしています。

現在は、どのパチンコメーカーも積極的にデジハネをリリースしていますが

この当時は、比較的他のメーカーがデジハネをあまり出していない時期だったので

こういった点からも、サミーの先を見る目が確かなことがわかりますね〜


その後、カテゴリは一応デジハネでも爆発力は、とてもデジハネとは言えないような

「ハネモノチャンス」と呼ばれる出玉増加機能を搭載した「チョロQターボ」なる

爆裂機も出しています。

チョロQターボ
           ※チョロQターボ



サミーは、アラジンや金太郎などのパチスロファンに訴求力のあるタイトルを

いくつもかかえていますので、これらのタイトルのデジハネもいずれ出ることでしょう。

パチスロが5号機の規則の中で骨抜きにされてしまった今となっては

パチンコ機で革命的な新台が出ることが、パチンコ業界を活性化させるための

近道と思います。 

そういった流れの中で、やはりイニシアチブを握るのは、サミーということになるのでしょうか?

今後のサミーのパチンコ機に注目しましょう。




posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●サミーのパチンコ

伝説の巫女

伝説の巫女
タイヨーエレック×イートレックジャパン×サミーの
強力コラボレーション実現!

伝説の巫女


この新台「伝説の巫女」は、液晶部分をイートレックジャパンが制作し
サミーの販売ルートに乗せて、タイヨーエレックの台を販売するという
少々ややこしい?関係になっているようですが(筐体は、タイヨーエレック製)
サミーは、結構気合を入れているように見えますね。

ボーナス後に、20Gの完走型RT(スーパーお父さんタイプ?)を搭載し
吉宗や番長ライクな液晶演出が繰り広げられる、新台です。

タイヨーエレックは、既にサミーの連結子会社となっているので
以前のバークレストのような感じで、サミーグループの一員になるのでしょうね。

タイヨーエレックは、ジャスダックに上場している企業なので
サミーグループ入りして、ヒット機種を出せば、

タイヨーエレックの株価が上がる→親会社であるサミーの含み益増大
という図式が成立するので、この伝説の巫女は、相当力を入れてくるはずですね!



しかしパチスロファンには、そんな事情はどうでもよく

楽しい台かどうか?出る台かどうか?というのが一番なわけで

今後の「伝説の巫女」の動向に注目していきましょう。


伝説の巫女」ボーナス確率、機械割り

        BIG     C B      合 成   機械割
設定1  1/284.94  1/569.97  1/182.04  97%
設定2  1/270.81  1/541.61  1/170.67  99%
設定3  1/258.02  1/516.03  1/160.63  102%
設定4  1/246.38  1/492.05  1/152.70  104%
設定5  1/235.74  1/471.48  1/143.73  107%
設定6  1/225.99  1/451.97  1/136.53  110%

posted by サミーが一番/管理人 | Comment(0) | TrackBack(2) | ●サミー情報局

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。